• HOTPEPPER Beauty
  • Instagram
  • LINE

News&Event

美容室のトリートメントは何が違う?

どこのヘアサロンでもご用意している「トリートメント」。ヘアカラーやパーマの時だけでなく、ダメージが気になる、ツヤサラな髪にしたいなどのご要望がある時もおすすめしています。

 

今は市販のヘアトリートメントもたくさん売られています。『美容室のトリートメントはちょっと高いし、毎晩市販のものを自宅で使っているから大丈夫』と思われる方もいらっしゃるでしょう。美容室で施術してもらうトリートメントは市販のものとどんな違いがあるのでしょうか。

 

市販のトリートメントは、主に髪の表面をコーティングするための処方になっているものがほとんどです。使った後は手触りもよくツヤツヤ、さらさらに仕上がるため、もちろん効果はあります。ただし、表面を覆っているトリートメント成分が落ちてしまえば髪はまた元通りです。

 

美容室で扱っているサロン専用のトリートメントは、髪の内部の補修をする目的で作られています。成分にこだわっているためどうしても市販品と比べると高価になりますが、髪を洗うたびに使用する必要はなく、一度使用すると効果が長続きします。

 

埼玉県八潮市の「美容室marchin’(マーチン)」でも、お客様のご要望に合わせた最適なヘアトリートメントをご提供しています。綺麗な髪を維持したい、ダメージが気になるなどの髪のお悩みがございましたらぜひお気軽にご相談ください!